料金・保険について

New York Office Image

海外旅行者保険をお持ちの場合、初診日から6ヶ月は全額が保険から支払われるため、自己負担なしのキャッシュレスで受診可能です。

米国の各種民間医療保険もご利用になれます。ただし、お持ちの保険プランによって支払対象、支払額が異なります。米国の医療保険システムは複雑です。安心して受診していただけるよう受診前に当方で保険会社に問い合わせ、診療費の自己負担額を事前にお調べいたします。まずはお気軽にご相談ください。

なお、無保険の方や、保険を使用しても自己負担が大きすぎる方には、所得に応じたスライディングスケール診療費を適用できる場合もあります。

診療費の一部は日本の社会保険・国民健康保険からも保険給付を受けられます。海外医療費支給申請のための診療明細書の記入もいたします。

なお、米国の公的保険(Medicare, Medicaid)は受け付けておりません。

お支払いはクレジットカード、デビットカード、チェック、または現金で承っております。